ごまとめぐるぐる

普段は訪問看護師として働き 休みの日は 高知を中心に 四国内、外 気になった場所、ものを 自分の目で確かめる めぐるたび してます◉ 相棒さんと一緒に 縁や繋がりを巡って、恵む そんな日々* Instagram(@g0mash1o)をメインで 更新してます☺︎

普段は訪問看護師として働き
休みの日は 高知を中心に
四国内、外 気になった場所、ものを
自分の目で確かめる めぐるたび してます◉
相棒さんと一緒に
縁や繋がりを巡って、恵む そんな日々*
Instagram(@g0mash1o)をメインで
更新してます☺︎



こんにちは。
ごま塩です。

実は観音寺に
天空の鳥居を見つける前から
気になっていた場所がありまして。

そちらもこの機会に
探しに行ってみようかなーと。

今回の目的地は
【銭形砂絵『寛永通宝』】


場所は 香川県観音寺市


FullSizeRender


高知からは車で1時間半かからず
行けそうな距離です☺︎

で、早速探しに香川へ。。


Googleマップ
銭形砂絵』に合わせ
着いたところは
琴弾公園


砂絵はどうやら
この公園内にあるようです☺︎

広い公園には
遊具のあるスペースもあり
この日は休日ということもあってか 
子ども連れの家族がたくさん◉


駐車場に車を置きすぐに見える
クロマツの松林を散策。

例の砂絵を探す。。
 
IMG_4666

どこだ、どこだと。

松林から ひょっこりごま塩。。笑

IMG_4199

園内には5万本の黒松が群生しているそうで
なかなか見ることのできない
貴重なものもあります。

なかなかない景色に
テンションがあがる。笑


IMG_4204

実は、
砂絵この松林のすぐ横にあったのですが

真横から見ても ただの砂山やん!

と この位置では駄目だということに気づき
園内マップを見て
砂絵を一望することの出来る
展望台を見つけました☺︎!


展望台に繋がる
階段を上がること10分程度。。。


IMG_4685

何か見えてきた!!


IMG_4672

じゃん!

IMG_4668

じゃじゃん!

IMG_4452

じゃじゃーん!

これが【銭形砂絵『寛永通宝』】!

。。でかっ!

IMG_4677

結構な高さに展望台もあるので
これくらい遠いのですが
はっきりくっきりその姿が見えます☺︎

有明浜の白砂に描かれたこの砂絵は

大きさが東西122m、南北90m、周囲345m

の 超どでかいサイズ



いや、しかし
そもそも何故にこんなものが??

と 疑問ありませんか?

わたしは大ありでした!


展望台には砂絵について書かれた看板や
音声案内などもあり
そこから得た情報ですが、


巨大サイズにもかかわらず、

これが造られた由縁として一般には、

寛永10年(1633年)に

藩主、生駒高俊公を歓迎するために

一夜にして作られたと言われているそう!



IMG_4451

このサイズのものが
一晩で出来上がるなんて
一体何人がかりでやったのか
気になりますし、
そしてこれをしよう!と
提案した人がすごいですよね☺︎!


ここまで大きいものを保存し続けるために
毎年、春と秋に
市民を中心にボランティアを集い
数百名で「砂ざらえ」
実施しているとのこと。
(砂ざらえ:砂絵を綺麗に整えること


過去に作られたものですが
今も尚、そのときの努力の結晶を
大事にしようと維持し続けている
ってことが素敵なことですよねー♡

ロマンが溢れてます(*´꒳`*)

そして
たくさんの人の思いや力が
込められてパワーありそう。。

FullSizeRender

せっかくなので
そのロマンある姿を背に
金運upを願うわたし。笑


いやー、
これびっくりスポットでした☺︎!


しっかりお祈りしたあとは
登ってきた道を一度降りて
徒歩数分のところにある
『道の駅 ことひき』 へ寄り道☺︎

そこでこんなものに出会いました。

IMG_4167

『銭形砂絵』と同じ、
寛永通宝 をモチーフにした最中

かわいいーー(*´꒳`*)!

中のアイスは
数種類から選べるのですが
今回はここならではって感じの
『銭形アイス』にしました(^^)

お味は 砂にちなんで
『きなこザラメ』


せっかくなので。。


IMG_4455

本物とご対面!笑

今度は車でびゅーんっと
展望台まで登り
アイスと砂絵のコラボに成功しました☺︎!


IMG_4690

このアイス、
ほんと激うま(*´꒳`*)!

久しぶりのヒットに
感激したわたし。

相棒さんとはんぶんこするつもりだったのに
大半わたしが食べてしまいました笑

これ、
また絶対食べたいアイスです♡


この日の昼食は。。

この日、『銭形砂絵』 に行く前に
お昼ごはんを食べてきました。

銭形砂絵 から 車 で 約15分。

カマ喜ri と書かれた看板、

IMG_4153

香川といえば うどん

ここもそのひとつ、

うどんや カマ喜ri 』さん☺︎


IMG_4663

相棒さんは ぶっかけ(温) と
ちくわとたまごの天ぷらセット◉

IMG_4664

わたしは 肉ぶっかけ(温)に
ちくわとげその天ぷらセット◉

IMG_4662

特に説明もなく このうどんが出てきて
これは写真を撮らずにはいられない笑

食べる前からほっこりです(*´꒳`*)
麺はちょっと固めでしたが
もちっとした弾力のある感じ◉


IMG_4159


まぁちょこっと
いたずらしてしまうんですけどね。。笑

この日は日曜で
家族連れも多かったですが
さすがうどん屋さん!
回転率速く、あまり待たずに
座ることができました(^^)

ちょっとお洒落なうどん屋さん、
ここにありです(^^)


Access         

【銭形砂絵『寛永通宝』】

高知駅 から 車で 約1時間20分

〈最寄りIC〉
大野原IC から 車で 約15分


Googleマップで行くと
琴引公園の駐車場に到着します。
銭形砂絵はすぐそこにあるのですが
横から見ても全くわからないので
上の展望台を目指しましょう☺︎

駐車場から階段で展望台までは
10〜15分程度で登れますが
少し急な階段ですのでご注意を!

展望台までは車でも登れます
駐車場から5分程度で
看板の通りに進むと
展望台の駐車場に着きます(^^)
駐車場の台数は決められてますので
そちらもご注意あれです◉


※ごま塩は基本
Googleマップを使用しています。


ちなみに。。

このあとごま塩は
同市にある高屋神社にも行ってきました(^^)
そちらはこの『銭形砂絵』から
車で約30分程度
充分はしごできる距離です。

こちら参考になれば。


高屋神社 訪問時の記事です(^^)



最後に。

後で知った話ですが
砂絵を見れば健康で長生きし、
しかもお金に不自由しなくなる
と伝えられているそう。


IMG_4681



2018年の幕開けに
パワースポットばかり巡ってしまい 
パワーが有り余っているかもしれません。笑


是非 気になる方は
不思議な砂絵
一度ご覧くださいませ☺︎!

その際は
アイスも必須ですよー(*´꒳`*)



では、また◉



どうも。ごま塩です。

いやね。
少し前にインスタグラムで見つけた
フォトジェニックな場所に
ふらりと行ってきました☺︎

ふらりと行っても隣の県なんですけどね笑

いや、実家に帰るより近いから
それはふらりですよ、ね (^^)


香川県観音寺市
高屋神社 というところが
噂のフォトジェニックなスポットとのこと☺︎



ちなみに四国でいえば
ここらへん☺︎!

FullSizeRender


高知 から 車で
1時間半くらいでいけそう!



で、噂の天空の鳥居に行ってみた!

1月某日、
早速 高屋神社へ訪問◉

IMG_4496

またルートについては
後記で書いてますが
この高屋神社
Googleマップで調べると
高屋神社(中宮 )が出ます。


天空の鳥居』は
そこではなく もう少し上にあるので
ご注意を。


標高407メートルの稲積山山頂

高屋神社の本宮があり



本宮の手前にそびえる門、


IMG_4462



まさに ここが



IMG_4459


天空の鳥居 』!



ここから

観音寺市内 と 瀬戸内海が一望できます!


IMG_4520


この日、空は青空なのに

霧が強くはっきり先が見えずと

あいにくの天気でしたが

これはこれで神秘的◉


IMG_4521


鳥居の背に

街と瀬戸内海が広がるこの景色。。


こう見ると

確かに、絶景ポイントです(*´꒳`*)



IMG_4501


写真映えする

今人気が出てるのが

よくわかります☺︎




この本宮までの石段

上から見るだけでも

なかなかすごいので

見える範囲だけ実際に降りてみました☺︎


上には相棒さんがスタンバイ✳︎


IMG_4464
IMG_4465
FullSizeRender


割と細かく 急な階段なので

怪我なく慎重にと思うと

なかなか下にたどり着けません笑



FullSizeRender


石段は意外とがたがた、

気をつけないと踏み外しそう。。


IMG_4507


途中で上を見上げると

鳥居がだいぶ小さく遠く。。


FullSizeRender



FullSizeRender


わたしの方からは

相棒さんが見えなくなりましたが

相棒さんは上からなので

ばっちり撮影してくれてました笑




IMG_4508

IMG_4509



何度見てもすごい高さ。。


降りていると 何人かとすれ違いましたが

登山の格好の方もいれば

軽装な方もおりました。

が、皆さん、

共通して足元はちゃんと靴でしたね☺︎



FullSizeRender


引き返すわたし。


FullSizeRender


ほんと軽く登山並みの場所。。


IMG_4506



すでに伝わってるかもですが

足元はずっとこんな感じで

不揃いの石段。

そして揺れる石もたくさんあるので

登る、降りる際は注意が必要です☺︎!



IMG_4206

いやーしかし、
絶景だわー
と、ここに座ってしばらく日光浴◉


登山スタイルのご夫婦は
コーヒーを沸かして飲んでおりました(^^)

日帰りプチ登山 な感じで
休日過ごすのは素敵ですよねー(*´꒳`*)


あ、自販機などはもちろんないですが
仮設トイレはありますので ご安心を◉


IMG_4563
IMG_4569

滞在中、
たくさんの人が訪れ
みな、声を合わせて

きれいー!来て良かった!

と 言う声が聞かれており
わたしも心で うんうん。と納得


IMG_4534

お昼過ぎに着き、
1時間以上はのんびり霧が晴れるのを
待っていたので
霧は晴れませんでしたが
少し夕暮れにさしかかる
オレンジ色の光に出逢えました。

これはこれで素敵(*´꒳`*)♡



せっかく観音寺にいったので。。

少し歩いて運動したので
帰り道には20分も離れていない

白栄堂 柳町本店 さんへ。

疲れた身体を癒す、
甘いものを買うのも
おすすめです(^^)


IMG_4573

ここ、
この入り口からすぐに
和菓子の販売スペースがあり

奥にはカフェと

洋菓子の販売スペースが◉


ひとつのお店で3度楽しめ、
誰でも何か気にいるものに出会えそう(^^)

IMG_4575

せっかくなので
わたしたちもお茶休憩しましたが
ケーキも300円前後とリーズナブル!
安いし、大きいし、種類豊富
おおあたりでしたー(*´꒳`*)

奥の相棒さんのは
柿がたっぷりのったショートケーキ◉
珍しくないですか♡??


あ、お土産を買うなら、
是非 有名な    
銘菓 観音寺   を!

IMG_4178

略して 観饅(かんまん)

見た目、名前からは想像できない
ちょっと洋風な味が
老若男女に喜ばれるお土産です◉

早速わたしは
職場用に購入して帰り
喜ばれましたよー☺︎!



Access

【高屋神社 本宮】

高知駅 から 車で 約1時間30分

大野原IC から 車で 約30分


Googleナビで検索すると
「高屋神社(中宮)」が出ますが
本宮は中宮から
徒歩だと40〜50分ほどかかるそうです。
(先の写真にあったように、階段も急です。)

なので、

かなくま餅福田」さんにナビを合わせ
着いてから東に少し行くと左手に 
不動の滝高屋神社 について
書かれた看板が表示されます。

その看板に沿い、道なりに進むと、
山道の狭い道に入ります。
狭いなりに舗装はされていますので
よっぽど大きな車や運転に自信がない方以外
問題なく駐車場までたどり着けると思います。
ここでゴールではありません。

駐車場に着くとそこからは
歩いて100m〜200m程度の坂を登り
高屋神社 本宮 に到着します(^^)


※ごま塩は
基本Googleマップを使用しています。


SNSで知られてきたこともあり
夕方、日の入り時間は
混雑することもあるそうなので
くれぐれもお気をつけて☺︎



最後に。。

噂のフォトジェニックな鳥居は
本当に噂通り、
天空にありました(^^)

あとで下界(街の方)から
見上げてみましたが
ほんっとうに高い場所にあるんです☺︎!


運動がてら
のんびり歩いて登るのもよし、

車で近くまで上がるのもよし。



IMG_4172


素敵な景色
また見つけましたよー(*´꒳`*)!










ごま塩の実家は
足摺岬 が有名な 
高知県土佐清水市 にあります☺︎


ちなみに土佐清水市は
高知でいえば ここらへん 

FullSizeRender

よく、
「土佐清水って東?」と
どこか聞かれることも多く
高知に住んでても
地理が苦手な方が多いようなので
簡単な補足です☺︎笑



ハートを探す旅に出よう!

さてさて、
毎年お正月は
土佐清水市にある
四国最南端の岬足摺岬
必ず行くようにしています。


第38番札所 金剛福寺 への お参りと

足摺岬の灯台近くをさんぽ☺︎



FullSizeRender



これは前年の写真ですが
この日も良いお天気◉




今年、

2018年のお正月も

とってもいい天気で

さんぽ日和でした(^^)



IMG_2875


お参りを済ませたあと
ぷらぷらと周辺をさんぽ。


IMG_2945

展望台からは
足摺岬のシンボル、灯台
太平洋、そして水平線


うーん、
昔から変わらない風景。
青が綺麗です(*´꒳`*)

展望台に行くだけでも
写真のように
灯台を入れた素敵な風景に出会えますが
せっかくならもう少し歩きましょう!

この先には
より素敵な風景が待っているのですから。。


IMG_2947

展望台から灯台に向けては
遊歩道があります。

木が生い茂っていますが
きちんと舗装された道が続きます。
舗装はされてますが
階段などはありますのでご了承あれ


この灯台周辺の遊歩道、

 『 ロマンス歩道 』

呼ばれています。



緑のトンネルと緑から差し込む光、

そして、

海がすぐそばにあるので

波の音が聞こえてくる、



なんとなくロマンス歩道の

意味がわかるような(^^)



IMG_3112


ただ、相棒さんと通ると ロマンスというより

アドベンチャー感が(´・ω・`)笑

せっかくの良い景色が。。



IMG_3099

【足摺岬灯台】

先ほどあんなに遠くに見えていた灯台
こんなに近寄ることができます。


ちなみにこの灯台は
昨年、日本ロマンチスト協会 から

『 恋する灯台 』

に 認定されました☺︎!


恋する灯台の定義は

「愛し合う二人の未来を照す
道しるべになるように」と、

ロマンスの聖地にふさわしい
全国の灯台を認定しており
全国で30基以上認定されているそう◉


さてさて、
ロマンスが私たちに生まれたかどうかは
わかりませんが、

各所にある看板の通り
ぽてぽて歩いていくと
急勾配の階段道が現れます。


その階段をおりていくと
そこには。。


IMG_3119

どんっ!

スケールの大きな岩壁に
くり抜かれた場所がある。。


そうです!!

これが
足摺岬ロマンスの先にあるハート、

『 白山洞門 (はくざんどうもん) 』


です(*´꒳`*)




左端にちっちゃく相棒さんが写ってますが

これくらいスケールが大きいのです。




IMG_2962

これは、

荒波による浸食作用でできた 

花崗岩 の 海食洞 ということで


これが人の力ではなく、

波の力で出来たなんて。。


自然の力って凄いですよね!!


IMG_2955


お昼間の
この洞からみえる
青空や青い海も素敵ですが

わたしのおすすめは

夕暮れどきのオレンジ色の光が射す時間が

とっても素敵だと思います☺︎



IMG_2961

ロマンチックなはずなのに
相棒さんは ひょっこりはん ポーズ。。

ポーズはともかく
自然にできたハートのかたちは
なんだか貴重な気がしますよね♡




白山洞門 までは
2つ道があり、
どちらも舗装はされておりますが
割と距離歩きますので
靴だけは疲れないものにした方が
良いと思います(^^)

ごま塩は数年前に着物、草履で
行きましたが
慣れている道なので大丈夫でした。
しかし、一緒に行った友だちは
普通の靴でも少し疲れていましたので
初めての方はご注意を☺︎

FullSizeRender




『白山洞門』

高知駅 から 車で 2時間40分

ちなみにJRでは
 高知 ⇆ 中村(四万十市)はありますが

中村 から 土佐清水市までは
バス 移動(本数少ない)になりますので
車移動をおすすめします。




足摺岬は
足摺岬温泉郷 でもありますので
訪問した際は温泉も是非(*´꒳`*)


ごま塩的おすすめは

展望露天風呂がダントツで素晴らしい
足摺パシフィックホテル 花椿 さんが

おすすめです◉

日帰り温泉も もちろん可です!


あと、お車で来れましたら
足摺岬からすぐ近くの

FullSizeRender

【 臼碆 (うすばえ)】

異国感溢れてて おすすめです(^^)!




最後に。。


足摺岬、

荒波による浸食作用でできた 

花崗岩 の 海食洞 


『 白山洞門 』


 自然に出来たハートに出会える

ロマンス溢れる素敵スポットです✳︎



是非、

一度観に来てみてくださいー(*´꒳`*)






↑このページのトップヘ