こんにちは。
ごま塩です。

実は観音寺に
天空の鳥居を見つける前から
気になっていた場所がありまして。

そちらもこの機会に
探しに行ってみようかなーと。

今回の目的地は
【銭形砂絵『寛永通宝』】


場所は 香川県観音寺市


FullSizeRender


高知からは車で1時間半かからず
行けそうな距離です☺︎

で、早速探しに香川へ。。


Googleマップ
銭形砂絵』に合わせ
着いたところは
琴弾公園


砂絵はどうやら
この公園内にあるようです☺︎

広い公園には
遊具のあるスペースもあり
この日は休日ということもあってか 
子ども連れの家族がたくさん◉


駐車場に車を置きすぐに見える
クロマツの松林を散策。

例の砂絵を探す。。
 
IMG_4666

どこだ、どこだと。

松林から ひょっこりごま塩。。笑

IMG_4199

園内には5万本の黒松が群生しているそうで
なかなか見ることのできない
貴重なものもあります。

なかなかない景色に
テンションがあがる。笑


IMG_4204

実は、
砂絵この松林のすぐ横にあったのですが

真横から見ても ただの砂山やん!

と この位置では駄目だということに気づき
園内マップを見て
砂絵を一望することの出来る
展望台を見つけました☺︎!


展望台に繋がる
階段を上がること10分程度。。。


IMG_4685

何か見えてきた!!


IMG_4672

じゃん!

IMG_4668

じゃじゃん!

IMG_4452

じゃじゃーん!

これが【銭形砂絵『寛永通宝』】!

。。でかっ!

IMG_4677

結構な高さに展望台もあるので
これくらい遠いのですが
はっきりくっきりその姿が見えます☺︎

有明浜の白砂に描かれたこの砂絵は

大きさが東西122m、南北90m、周囲345m

の 超どでかいサイズ



いや、しかし
そもそも何故にこんなものが??

と 疑問ありませんか?

わたしは大ありでした!


展望台には砂絵について書かれた看板や
音声案内などもあり
そこから得た情報ですが、


巨大サイズにもかかわらず、

これが造られた由縁として一般には、

寛永10年(1633年)に

藩主、生駒高俊公を歓迎するために

一夜にして作られたと言われているそう!



IMG_4451

このサイズのものが
一晩で出来上がるなんて
一体何人がかりでやったのか
気になりますし、
そしてこれをしよう!と
提案した人がすごいですよね☺︎!


ここまで大きいものを保存し続けるために
毎年、春と秋に
市民を中心にボランティアを集い
数百名で「砂ざらえ」
実施しているとのこと。
(砂ざらえ:砂絵を綺麗に整えること


過去に作られたものですが
今も尚、そのときの努力の結晶を
大事にしようと維持し続けている
ってことが素敵なことですよねー♡

ロマンが溢れてます(*´꒳`*)

そして
たくさんの人の思いや力が
込められてパワーありそう。。

FullSizeRender

せっかくなので
そのロマンある姿を背に
金運upを願うわたし。笑


いやー、
これびっくりスポットでした☺︎!


しっかりお祈りしたあとは
登ってきた道を一度降りて
徒歩数分のところにある
『道の駅 ことひき』 へ寄り道☺︎

そこでこんなものに出会いました。

IMG_4167

『銭形砂絵』と同じ、
寛永通宝 をモチーフにした最中

かわいいーー(*´꒳`*)!

中のアイスは
数種類から選べるのですが
今回はここならではって感じの
『銭形アイス』にしました(^^)

お味は 砂にちなんで
『きなこザラメ』


せっかくなので。。


IMG_4455

本物とご対面!笑

今度は車でびゅーんっと
展望台まで登り
アイスと砂絵のコラボに成功しました☺︎!


IMG_4690

このアイス、
ほんと激うま(*´꒳`*)!

久しぶりのヒットに
感激したわたし。

相棒さんとはんぶんこするつもりだったのに
大半わたしが食べてしまいました笑

これ、
また絶対食べたいアイスです♡


この日の昼食は。。

この日、『銭形砂絵』 に行く前に
お昼ごはんを食べてきました。

銭形砂絵 から 車 で 約15分。

カマ喜ri と書かれた看板、

IMG_4153

香川といえば うどん

ここもそのひとつ、

うどんや カマ喜ri 』さん☺︎


IMG_4663

相棒さんは ぶっかけ(温) と
ちくわとたまごの天ぷらセット◉

IMG_4664

わたしは 肉ぶっかけ(温)に
ちくわとげその天ぷらセット◉

IMG_4662

特に説明もなく このうどんが出てきて
これは写真を撮らずにはいられない笑

食べる前からほっこりです(*´꒳`*)
麺はちょっと固めでしたが
もちっとした弾力のある感じ◉


IMG_4159


まぁちょこっと
いたずらしてしまうんですけどね。。笑

この日は日曜で
家族連れも多かったですが
さすがうどん屋さん!
回転率速く、あまり待たずに
座ることができました(^^)

ちょっとお洒落なうどん屋さん、
ここにありです(^^)


Access         

【銭形砂絵『寛永通宝』】

高知駅 から 車で 約1時間20分

〈最寄りIC〉
大野原IC から 車で 約15分


Googleマップで行くと
琴引公園の駐車場に到着します。
銭形砂絵はすぐそこにあるのですが
横から見ても全くわからないので
上の展望台を目指しましょう☺︎

駐車場から階段で展望台までは
10〜15分程度で登れますが
少し急な階段ですのでご注意を!

展望台までは車でも登れます
駐車場から5分程度で
看板の通りに進むと
展望台の駐車場に着きます(^^)
駐車場の台数は決められてますので
そちらもご注意あれです◉


※ごま塩は基本
Googleマップを使用しています。


ちなみに。。

このあとごま塩は
同市にある高屋神社にも行ってきました(^^)
そちらはこの『銭形砂絵』から
車で約30分程度
充分はしごできる距離です。

こちら参考になれば。


高屋神社 訪問時の記事です(^^)



最後に。

後で知った話ですが
砂絵を見れば健康で長生きし、
しかもお金に不自由しなくなる
と伝えられているそう。


IMG_4681



2018年の幕開けに
パワースポットばかり巡ってしまい 
パワーが有り余っているかもしれません。笑


是非 気になる方は
不思議な砂絵
一度ご覧くださいませ☺︎!

その際は
アイスも必須ですよー(*´꒳`*)



では、また◉