ごまとめぐるぐる

普段は訪問看護師として働き 休みの日は 高知を中心に 四国内、外 気になった場所、ものを 自分の目で確かめる めぐるたび してます◉ 相棒さんと一緒に 縁や繋がりを巡って、恵む そんな日々* Instagram(@g0mash1o)をメインで 更新してます☺︎

普段は訪問看護師として働き
休みの日は 高知を中心に
四国内、外 気になった場所、ものを
自分の目で確かめる めぐるたび してます◉
相棒さんと一緒に
縁や繋がりを巡って、恵む そんな日々*
Instagram(@g0mash1o)をメインで
更新してます☺︎

カテゴリ: 四国内



どうも
ごま塩です。


みなさんはどんな風景
行きたくなる風景でしょう?

わたしは綺麗なものももちろんなんですが

え?なんで??

と言いたくなるような
少し変わったものが好きです☺︎


今回の内容も
SNSで見つけたちょっと変わった場所◉


場所は
香川県高松市屋島


FullSizeRender



このへんになるかな(^^)



さて、どんなところか。。


今回は香川県の中心、
高松市にある 台形の山「屋島」、
そのてっぺんにある『屋島寺』を目指します!


『屋島寺』といえば、
源平合戦の舞台にもなったことで
有名なお寺。


そして、お遍路の八十八ヶ所のひとつ
【 84番札所 南面山 屋島寺 】
でもあり、
お遍路さん含め、
たくさんの方が訪れている場所。



屋島ドライブウェイと呼ばれる
長い登り坂を車で登って
広い駐車場に車を停め、
『屋島寺』はもうすぐそこ!



IMG_4951

んん??

IMG_4942

呆然とする相棒さん。。


IMG_4915


ここがその目的地!

一度お目にかかりたかった

『 屋島寺 』の 蓑山大明神

太三郎狸 さま☺︎!




かの有名なジブリ映画、
平成狸合戦ぽんぽこ」で
太三郎狸さま
〈太三朗禿狸〉として
登場、活躍をしていたので
そういえば、
と思い浮かぶ方もいるのではないでしょうか?


IMG_4914

なんで、「たぬき」??

嘘か真かは定かではないですが
諸説として

その昔、
あるタヌキが死にかけたところを
平重盛に助けられ、その恩から
平家の守護を誓ったそう。
そのタヌキの子孫に
「太三郎狸」があたるそうで
平家の滅亡後、屋島に住みつき、
屋島に戦乱や凶事が起きそうなときは
いち早く屋島寺住職に知らせていたよう。
そうした経緯で「太三郎狸」は
屋島寺の守護神となった。

と言われているとのことです。


日本各地の民話登場する化け狸の中でも、
特に有名な三匹の狸の1匹
佐渡淡路に並び
この屋島に住む太三郎狸。。

化ける腕前は天下一品だそうです!

また、
太三郎狸は大恋愛で結婚したことから、
家庭円満・夫婦円満・子宝授けの神として
信仰されています(^^)

横に並ぶ狸は奥さんということですね(^^)


全く知らなかった情報も
現地で知ったり、
帰ってもう少し知りたいなーと
調べたりすることが
これまた旅の醍醐味(*´꒳`*)



IMG_4952


なんだかほっこりするお寺。

ちなみにこの鳥居の裏にも
たくさんのたぬきがいたり。。笑



IMG_4950


屋島の戦い』と呼ばれたこの地、
今でも多くの史跡が残っています。


相棒さんは
歴史が割と好きで
一緒に巡っていると
教えてくれることも多々☺︎


わたしは申し訳ないのですが
あまり興味がなく育ってしまったため
知識は乏しいので
いつも相棒さんの要約に助けられています笑


IMG_4917

なにかポーズをして。
と頼んだらこのポーズが出ました(^^)

那須与一ポーズ だそうです笑



合戦とはちょっと離れてますが
この方はすごい特技があったようです☺︎
気になる方は調べてみてください笑



IMG_4920


山上やドライブウェイからは

瀬戸の海、

高松市街や多島美が一望できます☺︎



屋島ドライブウェイには
源平の古戦場壇ノ浦」を一望できる
ビュースポットが数ヶ所あり、
景色を楽しむドライブとしても
良かったです(^^)


IMG_4921

ドライブウェイの途中にも
たぬき。。。

ちょっとたぬきと同化するわたし 笑


あ!ちなみに。。

このドライブウェイには、
不思議な登り坂
ミステリー坂」なる道があります。


前に『探偵ナイトスクープ』でも
取り上げられてた場所ですので
訪れた際は是非☺︎


ドライブウェイ途中の
示されている看板をお見逃しなく。


あえてここでは書きませんので
自分の目で確かめてください(*´꒳`*)



せっかくドライブしたので。。


IMG_4961

帰り道、

屋島から車を15分くらい走らせ


とある住宅地の中にある

15室のお洒落な アパートメント

RENOWA YASHIMA DANCHI へ寄り道◉


その1Fにある

Hidamari Coffee Stand さん✳︎




IMG_4953


スダチと柿のジュース と コーヒーを

テイクアウトして お店前でひとやすみ☺︎



他にもパン屋があったりと

ここもまた素敵な集合住宅でした◉

またのんびり来てみたいなー☺︎



Access

【  屋島寺 】


高知駅 から 車で 約1時間50分

高松市 から 車で 約20分

〈最寄りIC〉高松中央IC


駐車場は有料(300円)となっています(^^)
小銭の準備をお願いします◉



※基本ごま塩は
Googleマップを参考に行動してます。



最後に。。

瀬戸内海にまるで屋根のような形で

浮かんでいる島、『 屋島


その頂上には
太三郎狸」を奉る蓑山大明神があり、
2匹の夫婦狸、そして子たぬきが
仲良く並んでおります。


IMG_4946

時代を超えても
恩を忘れずに守り続けている。

なんだかほっこりする言い伝えに
親近感がわいてくる、
そんな場所。


観る場所もたくさんあるので
ドライブがてら
『屋島寺』にどうでしょう(^^)


どうも。
ごま塩です。


過去に撮った写真って
みなさんどうしてますか?

わたしはパソコンに保存してるのですが
何せ次から次へと撮るもので
整理が出来ておらず
今になって膨大な量を整理するという作業に
日々追われております 笑


しかし、過去の行ったところを
振り返る良い機会にはなっていて。。


今回の場所も

本当に行って良かった!
またいきたい!

と思える場所なので
思い出の振り返りをしたいと思います。


で、どこに行ってたのかな?

場所は徳島県阿南市


FullSizeRender


どちらかというと
高知よりな場所にある阿南市


ここにとんでもない雰囲気を
醸し出している場所があると聞きつけ
相棒さんと3年前に行ってきました☺︎


高知から徳島へ行き、
さらにそこから1時間程車を走らせ
国道55号線沿いを通ります。



マップ通り、
到着したとその場所を見ると。。


IMG_4850

。。。?

IMG_4849


な、なんじゃこりゃ(´・ω・`)



まるで
ラピュタの城』のような
不思議空間。。



FullSizeRender


こちらの名前は
大菩薩峠


ここ、実は喫茶店なんです!!


オーナーの方が
レンガを一人で焼き、積み上げ、
セルフビルドで 創り上げた
驚愕の建物。。



1970年代から
現在まで続く喫茶店、
オーナーさんが少しずつ少しずつ
レンガを積み立て広げて拡げて。。



IMG_4825


出来上がった手作業とは思えない
この空間美。


IMG_4823


IMG_4815

この写真なんて、
完全に天空の城ですよね。。


IMG_4814


こちら、
喫茶店内は撮影禁止になっていますが
店内以外は撮影可能です☺︎
あ、もちろん
この写真を撮っている場所は
全て店外です
これ観るだけでも
スケールのでかさ、
伝わってくるでしょー笑



店内は撮影せず
のんびりお茶をして
そのあと探検させていただきました(^^)


店内も同じように
手作業で作られた空間で
写真撮りたい欲を
ぐっと我慢しました笑

トイレへの通路が
特にすごくって
これは是非観に行ってもらいたい(*´꒳`*)


IMG_4842

手作業感が伝わる
レンガの不揃い感が
これまた味があって素敵。


IMG_4837

どこに繋がるかわからないこの坂。。


IMG_4843

から、ひょっこり☺︎

いつでもこんな写真撮ってるなと
振り返って笑ってしまいますが。笑


ちなみに、
この奥は駐車場になっています。
このときは奥は建設途中の部分もあり
邪魔にならないよう行かなかったのですが

奥の風景を投稿されている方がいて
観させてもらったのですが
行けばよかったなーと少し後悔。。


IMG_4812


個人が作りあげたにしては
スケール感が本当に大きく、

【日本のサグラダファミリア】

と噂されており
全国各地からたくさんの方が
ここへ来ているそう。


私も写真を観ただけで

行ってみたい!

という気持ちが高まりましたが
行ってみて本当に

行ってよかった!また来たい!

と思いました(^^)!


これは芸術の域です!



Access
【大菩薩峠】


高知駅 から目的地まで車で 2時間50分

徳島市 から目的地まで車で 50分

〈 最寄りIC 〉徳島IC


高知県寄りの場所にある為、
高知から室戸、東洋町を通って行くルート
ありますが、3時間以上かかります。
時間は大丈夫だから高速は通りたくない!
という方は
高知周りからでも良いかと思います。

海沿いの道はドライブにはとても良いです◉


※ごま塩は
基本Googleマップで運転しています☺︎




最後に。。


ごま塩が訪問したのは
2015年の6月。

はやくも3年が経ちますので
城は変化しているかもしれません☺︎

※2018年現在の話では
今、工事は行われていないとのこと。

IMG_4784

テーマは『未完成』

徳島にそびえる城。【大菩薩峠】


わたし自身もまた、
この目で確認しに行きたいと思ってます☺︎



過去に

本当に行ってよかった!

と思う場所のひとつです(^^)




ではまた◉












こんにちは。
ごま塩です。

実は観音寺に
天空の鳥居を見つける前から
気になっていた場所がありまして。

そちらもこの機会に
探しに行ってみようかなーと。

今回の目的地は
【銭形砂絵『寛永通宝』】


場所は 香川県観音寺市


FullSizeRender


高知からは車で1時間半かからず
行けそうな距離です☺︎

で、早速探しに香川へ。。


Googleマップ
銭形砂絵』に合わせ
着いたところは
琴弾公園


砂絵はどうやら
この公園内にあるようです☺︎

広い公園には
遊具のあるスペースもあり
この日は休日ということもあってか 
子ども連れの家族がたくさん◉


駐車場に車を置きすぐに見える
クロマツの松林を散策。

例の砂絵を探す。。
 
IMG_4666

どこだ、どこだと。

松林から ひょっこりごま塩。。笑

IMG_4199

園内には5万本の黒松が群生しているそうで
なかなか見ることのできない
貴重なものもあります。

なかなかない景色に
テンションがあがる。笑


IMG_4204

実は、
砂絵この松林のすぐ横にあったのですが

真横から見ても ただの砂山やん!

と この位置では駄目だということに気づき
園内マップを見て
砂絵を一望することの出来る
展望台を見つけました☺︎!


展望台に繋がる
階段を上がること10分程度。。。


IMG_4685

何か見えてきた!!


IMG_4672

じゃん!

IMG_4668

じゃじゃん!

IMG_4452

じゃじゃーん!

これが【銭形砂絵『寛永通宝』】!

。。でかっ!

IMG_4677

結構な高さに展望台もあるので
これくらい遠いのですが
はっきりくっきりその姿が見えます☺︎

有明浜の白砂に描かれたこの砂絵は

大きさが東西122m、南北90m、周囲345m

の 超どでかいサイズ



いや、しかし
そもそも何故にこんなものが??

と 疑問ありませんか?

わたしは大ありでした!


展望台には砂絵について書かれた看板や
音声案内などもあり
そこから得た情報ですが、


巨大サイズにもかかわらず、

これが造られた由縁として一般には、

寛永10年(1633年)に

藩主、生駒高俊公を歓迎するために

一夜にして作られたと言われているそう!



IMG_4451

このサイズのものが
一晩で出来上がるなんて
一体何人がかりでやったのか
気になりますし、
そしてこれをしよう!と
提案した人がすごいですよね☺︎!


ここまで大きいものを保存し続けるために
毎年、春と秋に
市民を中心にボランティアを集い
数百名で「砂ざらえ」
実施しているとのこと。
(砂ざらえ:砂絵を綺麗に整えること


過去に作られたものですが
今も尚、そのときの努力の結晶を
大事にしようと維持し続けている
ってことが素敵なことですよねー♡

ロマンが溢れてます(*´꒳`*)

そして
たくさんの人の思いや力が
込められてパワーありそう。。

FullSizeRender

せっかくなので
そのロマンある姿を背に
金運upを願うわたし。笑


いやー、
これびっくりスポットでした☺︎!


しっかりお祈りしたあとは
登ってきた道を一度降りて
徒歩数分のところにある
『道の駅 ことひき』 へ寄り道☺︎

そこでこんなものに出会いました。

IMG_4167

『銭形砂絵』と同じ、
寛永通宝 をモチーフにした最中

かわいいーー(*´꒳`*)!

中のアイスは
数種類から選べるのですが
今回はここならではって感じの
『銭形アイス』にしました(^^)

お味は 砂にちなんで
『きなこザラメ』


せっかくなので。。


IMG_4455

本物とご対面!笑

今度は車でびゅーんっと
展望台まで登り
アイスと砂絵のコラボに成功しました☺︎!


IMG_4690

このアイス、
ほんと激うま(*´꒳`*)!

久しぶりのヒットに
感激したわたし。

相棒さんとはんぶんこするつもりだったのに
大半わたしが食べてしまいました笑

これ、
また絶対食べたいアイスです♡


この日の昼食は。。

この日、『銭形砂絵』 に行く前に
お昼ごはんを食べてきました。

銭形砂絵 から 車 で 約15分。

カマ喜ri と書かれた看板、

IMG_4153

香川といえば うどん

ここもそのひとつ、

うどんや カマ喜ri 』さん☺︎


IMG_4663

相棒さんは ぶっかけ(温) と
ちくわとたまごの天ぷらセット◉

IMG_4664

わたしは 肉ぶっかけ(温)に
ちくわとげその天ぷらセット◉

IMG_4662

特に説明もなく このうどんが出てきて
これは写真を撮らずにはいられない笑

食べる前からほっこりです(*´꒳`*)
麺はちょっと固めでしたが
もちっとした弾力のある感じ◉


IMG_4159


まぁちょこっと
いたずらしてしまうんですけどね。。笑

この日は日曜で
家族連れも多かったですが
さすがうどん屋さん!
回転率速く、あまり待たずに
座ることができました(^^)

ちょっとお洒落なうどん屋さん、
ここにありです(^^)


Access         

【銭形砂絵『寛永通宝』】

高知駅 から 車で 約1時間20分

〈最寄りIC〉
大野原IC から 車で 約15分


Googleマップで行くと
琴引公園の駐車場に到着します。
銭形砂絵はすぐそこにあるのですが
横から見ても全くわからないので
上の展望台を目指しましょう☺︎

駐車場から階段で展望台までは
10〜15分程度で登れますが
少し急な階段ですのでご注意を!

展望台までは車でも登れます
駐車場から5分程度で
看板の通りに進むと
展望台の駐車場に着きます(^^)
駐車場の台数は決められてますので
そちらもご注意あれです◉


※ごま塩は基本
Googleマップを使用しています。


ちなみに。。

このあとごま塩は
同市にある高屋神社にも行ってきました(^^)
そちらはこの『銭形砂絵』から
車で約30分程度
充分はしごできる距離です。

こちら参考になれば。


高屋神社 訪問時の記事です(^^)



最後に。

後で知った話ですが
砂絵を見れば健康で長生きし、
しかもお金に不自由しなくなる
と伝えられているそう。


IMG_4681



2018年の幕開けに
パワースポットばかり巡ってしまい 
パワーが有り余っているかもしれません。笑


是非 気になる方は
不思議な砂絵
一度ご覧くださいませ☺︎!

その際は
アイスも必須ですよー(*´꒳`*)



では、また◉



どうも。ごま塩です。

いやね。
少し前にインスタグラムで見つけた
フォトジェニックな場所に
ふらりと行ってきました☺︎

ふらりと行っても隣の県なんですけどね笑

いや、実家に帰るより近いから
それはふらりですよ、ね (^^)


香川県観音寺市
高屋神社 というところが
噂のフォトジェニックなスポットとのこと☺︎



ちなみに四国でいえば
ここらへん☺︎!

FullSizeRender


高知 から 車で
1時間半くらいでいけそう!



で、噂の天空の鳥居に行ってみた!

1月某日、
早速 高屋神社へ訪問◉

IMG_4496

またルートについては
後記で書いてますが
この高屋神社
Googleマップで調べると
高屋神社(中宮 )が出ます。


天空の鳥居』は
そこではなく もう少し上にあるので
ご注意を。


標高407メートルの稲積山山頂

高屋神社の本宮があり



本宮の手前にそびえる門、


IMG_4462



まさに ここが



IMG_4459


天空の鳥居 』!



ここから

観音寺市内 と 瀬戸内海が一望できます!


IMG_4520


この日、空は青空なのに

霧が強くはっきり先が見えずと

あいにくの天気でしたが

これはこれで神秘的◉


IMG_4521


鳥居の背に

街と瀬戸内海が広がるこの景色。。


こう見ると

確かに、絶景ポイントです(*´꒳`*)



IMG_4501


写真映えする

今人気が出てるのが

よくわかります☺︎




この本宮までの石段

上から見るだけでも

なかなかすごいので

見える範囲だけ実際に降りてみました☺︎


上には相棒さんがスタンバイ✳︎


IMG_4464
IMG_4465
FullSizeRender


割と細かく 急な階段なので

怪我なく慎重にと思うと

なかなか下にたどり着けません笑



FullSizeRender


石段は意外とがたがた、

気をつけないと踏み外しそう。。


IMG_4507


途中で上を見上げると

鳥居がだいぶ小さく遠く。。


FullSizeRender



FullSizeRender


わたしの方からは

相棒さんが見えなくなりましたが

相棒さんは上からなので

ばっちり撮影してくれてました笑




IMG_4508

IMG_4509



何度見てもすごい高さ。。


降りていると 何人かとすれ違いましたが

登山の格好の方もいれば

軽装な方もおりました。

が、皆さん、

共通して足元はちゃんと靴でしたね☺︎



FullSizeRender


引き返すわたし。


FullSizeRender


ほんと軽く登山並みの場所。。


IMG_4506



すでに伝わってるかもですが

足元はずっとこんな感じで

不揃いの石段。

そして揺れる石もたくさんあるので

登る、降りる際は注意が必要です☺︎!



IMG_4206

いやーしかし、
絶景だわー
と、ここに座ってしばらく日光浴◉


登山スタイルのご夫婦は
コーヒーを沸かして飲んでおりました(^^)

日帰りプチ登山 な感じで
休日過ごすのは素敵ですよねー(*´꒳`*)


あ、自販機などはもちろんないですが
仮設トイレはありますので ご安心を◉


IMG_4563
IMG_4569

滞在中、
たくさんの人が訪れ
みな、声を合わせて

きれいー!来て良かった!

と 言う声が聞かれており
わたしも心で うんうん。と納得


IMG_4534

お昼過ぎに着き、
1時間以上はのんびり霧が晴れるのを
待っていたので
霧は晴れませんでしたが
少し夕暮れにさしかかる
オレンジ色の光に出逢えました。

これはこれで素敵(*´꒳`*)♡



せっかく観音寺にいったので。。

少し歩いて運動したので
帰り道には20分も離れていない

白栄堂 柳町本店 さんへ。

疲れた身体を癒す、
甘いものを買うのも
おすすめです(^^)


IMG_4573

ここ、
この入り口からすぐに
和菓子の販売スペースがあり

奥にはカフェと

洋菓子の販売スペースが◉


ひとつのお店で3度楽しめ、
誰でも何か気にいるものに出会えそう(^^)

IMG_4575

せっかくなので
わたしたちもお茶休憩しましたが
ケーキも300円前後とリーズナブル!
安いし、大きいし、種類豊富
おおあたりでしたー(*´꒳`*)

奥の相棒さんのは
柿がたっぷりのったショートケーキ◉
珍しくないですか♡??


あ、お土産を買うなら、
是非 有名な    
銘菓 観音寺   を!

IMG_4178

略して 観饅(かんまん)

見た目、名前からは想像できない
ちょっと洋風な味が
老若男女に喜ばれるお土産です◉

早速わたしは
職場用に購入して帰り
喜ばれましたよー☺︎!



Access

【高屋神社 本宮】

高知駅 から 車で 約1時間30分

大野原IC から 車で 約30分


Googleナビで検索すると
「高屋神社(中宮)」が出ますが
本宮は中宮から
徒歩だと40〜50分ほどかかるそうです。
(先の写真にあったように、階段も急です。)

なので、

かなくま餅福田」さんにナビを合わせ
着いてから東に少し行くと左手に 
不動の滝高屋神社 について
書かれた看板が表示されます。

その看板に沿い、道なりに進むと、
山道の狭い道に入ります。
狭いなりに舗装はされていますので
よっぽど大きな車や運転に自信がない方以外
問題なく駐車場までたどり着けると思います。
ここでゴールではありません。

駐車場に着くとそこからは
歩いて100m〜200m程度の坂を登り
高屋神社 本宮 に到着します(^^)


※ごま塩は
基本Googleマップを使用しています。


SNSで知られてきたこともあり
夕方、日の入り時間は
混雑することもあるそうなので
くれぐれもお気をつけて☺︎



最後に。。

噂のフォトジェニックな鳥居は
本当に噂通り、
天空にありました(^^)

あとで下界(街の方)から
見上げてみましたが
ほんっとうに高い場所にあるんです☺︎!


運動がてら
のんびり歩いて登るのもよし、

車で近くまで上がるのもよし。



IMG_4172


素敵な景色
また見つけましたよー(*´꒳`*)!








.
.
.
.
.
.
.
11月7日にはじめたこのブログも
あっという間に1ヶ月が経ちました☺︎



毎日頑張って更新していた記録も
昨日あまりの眠気に何も出来ず
更新記録30投稿でストップ( ;  ; )



少し残念ですが 
いつの間にやら30もの記事を
書いていたことに驚き*(^o^)/*



さぁ!気を取り直して
香川たびの続きを書きます☺︎



.
.
.



高知
香川県丸亀市
 KITOKURAS / お昼ごはん
香川県仲多度郡まんのう町
 季節をたべる食卓numar / カフェ
 florist ryoku
香川県丸亀市
本島汽船 に乗ったところまででした☺︎



.
.
.




丸亀港
船で約30分
本島



今回のたびの目的地は
瀬戸内国際芸術祭2016 秋会期
この 本島 で公開された作品






五十嵐靖晃 さんの 
「 そらあみ


これが観たかったのです*(^o^)/*


瀬戸大橋をバックに
様々な色で繋いだ網が
風になびいていました*







左端に映る黒い物体は
相棒さん☺︎


.
.
.



遠くから撮るとこう観えるのに






近くになると難しい>_<


けどこの光との透けるバランスが
絶妙に綺麗でした☺︎








16時くらいに着いたので
あっという間に夕暮れに☺︎







そらあみ以外にも







築150年以上の廃屋を使った
「 咸臨の家








たくさんの絵をバラバラにして
それをまた再構築し
ひとつのアートに☺︎







古い町並みにある
看板アートも
探し物を探すように
練り歩いて見つけました(*^^*)







せっかくだからと
日が暮れるまで滞在







平日のこともあって
ほぼ人もおらず
無人島に来た気分で
遊ぶ2人☺︎







何度観ても
何枚写真を撮っても
飽きませんでした(*^^*)


本当に、
こころ惹かれた作品☺︎







↓ 船で約30分



帰りのフェリーに乗るころには
あたりは真っ暗☺︎
2人ともお腹ぐーぐーだったので



↓ 約3分





骨付鳥 一鶴 さん*


おやどり、ひなどり
それぞれいただきました(*^^*)♡




↓ 約1時間40分
高知県 へ帰宅☺︎




今回のたびは
香川県 で たくさんの と そらあみ
出会い、癒され
自然を感じた 日帰りたびとなりました☺︎



やっぱり帰ってきても思うのは
本当に行ってきてよかったなー(*^^*)








今年は本島のみ行けましたが
次回の 瀬戸内国際芸術祭
もっと色んな作品に
出会いたいなと思ってます*(^o^)/*


.
.
.
.
.




今日も読んでいただき
ありがとうございます☺︎





..............................................
▶︎Instagramやってます☺︎



四国地方ランキングへ

↑このページのトップヘ