高知を中心に 四国内外を
相棒さんと一緒に巡り、恵む
そんな日々*
Instagram【@g0mash1o】やってます☺︎

カテゴリ:高知西部でぐるぐる > 四万十町



今回のたびは
1月の終わり
わたしの実家 土佐清水市 
帰省した2日間のおはなし☺︎



といっても今回は
土佐清水市には泊まったくらいで
メインは他の場所(*^^*)



1日目はまたまた
四万十町 メイン☺︎!




さて、
ここはどこでしょう?


答えは後半(*^^*)


では今回もわたしのめぐるぐるに
おつきあいくださいませー*


.
.
.



高知中心部

⬇︎
⬇︎ 約15分
⬇︎


フジグラン高知

ちょうどこの日は

LOVE♡ハンドメイド という

ハンドメイドイベントがあり
仲良くしてもらっている作家さんが
出店しているということで
寄り道(*^^*)



fraise berry さん*


ハンドメイドイベントに行くのも
わたしは好きなのですが
そのきっかけになった作家さん☺︎


使用している素材は
POPなビタミンカラーが多く

見ているだけで元気をくれる
つけたらもっともっと元気が出そう!

そんなアクセサリーを
次々と生み出している作家さん*


わたしの好きな
高知の作家さんのおひとりです♡



いつもわたしたちを見かけると
ごまちゃーん!と
笑顔で迎えてくれるberryさん☺︎

今年も陰ながら
応援させてもらいます(*^^*)♡


⬇︎
⬇︎約35分
⬇︎


須崎市 



おうちの小さな雑貨屋

川村雑貨店 さん*


この日は
友だちへの誕生日プレゼント
購入するために訪問☺︎


人を覚えることが苦手な店主さんに
何故かすぐに覚えてもらえた
ラッキーなわたしたち(*^^*)


この日は12時チンの1番乗り
店主さんともお話出来ました*


⬇︎
⬇︎約10分
⬇︎

須崎市



須崎市のお菓子屋


梅原晴雲堂 さん*




和菓子も洋菓子も

どちらもあるお菓子屋さん


たくさんお菓子の並ぶ中

ここで購入できる

溶けないアイス 葛バー

久々に購入(*^^*)




葛粉四万十源流点の水

作られたこの品


かっちかちに固められていますが

葛なのでくずれない!


いや、溶けない!



ヘルシーかつ汚れも心配なく

最後までゆっくり食べれる

溶けないアイス(*^^*)!



秋までは販売と聞いていたけれど

冬も続いているところをみると

好評なのでしょうか♡



10種類以上ある種類から

今回は

須崎産の苺 を使った 苺みるく



須崎市の漁港にある

大きなしんじょうくん

いただきまーす*(^o^)/*






梅原晴雲堂 さんに寄り道したとき


以前から  


須崎に来たら!


撮ってみたかった場所で1枚*




高知では有名な

丸共味噌醤油醸造場 


通称 マルキョー醤油 さんの

蔵前にて☺︎



このレトロな感じにびびっと



⬇︎
⬇︎約25分
⬇︎

高岡郡四万十町




わたしのブログでは

すっかりおなじみの

四万十ポーク専門店

デュロックファーム さん*



ここではまたまた

四万十ポークでつくった

デュロックメンチ 休憩♡



たった100円

四万十ポークの美味しさを

楽しめるのはお得すぎるー(*^^*)!



そういや

ぶたさんと一緒に撮ったら

後ろからも観られていた 

後で写真を見返して知るわたし☺︎笑



⬇︎
⬇︎約3分
⬇︎

高岡郡四万十町




焼肉・満洲軒 さんで
この日のお昼ごはん


私は ホル玉丼 のミニサイズ☺︎



ミニがミニじゃない

ボリュームサービスに

ひばり食堂を彷彿させる笑


あ!ローカルネタです!

気になった方は


''大豊町 ひばり食堂''


で検索を☺︎




ゆでホルモン も2人で一緒に(*^^*)





そして、これが噂の 


満洲ジャン麺 *(^o^)/*


通称 ジャン麺 !!



人気が強すぎて

高知市内にこのジャン麺専門店

つい昨年オープンしたくらい笑



って今回が

わたしたちは初めてなんですが笑



あつっ!

うまっ!!

からっ!!!の三拍子☺︎



ごはん大を頼んだ相棒さんは

半分以上のごはんを

残ったスープにInして

締めまで楽しんでおりました(*^^*)



食べ終わったころには汗だく笑






大満足ー*(^o^)/*



今度は鉄板焼きメインで
訪問したいなー(*^^*)


⬇︎
⬇︎1時間30分
⬇︎


土佐清水市 へ帰省☺︎


.
.
.


夜は母を連れて
四万十市
ごはんを食べに行ったのですが
前に行ったところも合わせて
四万十市での夜ごはん てのを
ひとつの記事にまとめようかなと
思ってます(*^^*)



今回は

高知市
⬇︎
須崎市
⬇︎
高岡郡四万十町
⬇︎
土佐清水市

とめぐりました(*^^*)



念願だった ジャン麺 にも出逢え
良い帰省のたびでしたー♡


次回はこの日の次日
めぐるぐる 宿毛市篇 up予定です*


.

.

.



今日も読んでいただき
本当にありがとうございます(*^^*)


.............................................…
▶︎Instagramやってます☺︎
@g0mash1o 
現在フォロワーさん2800人
感謝感激です( ;  ; )
 
四国地方ランキングへ  





.
.
.



ちょうど今回の内容は
四万十町 をめぐった前記事と
共通するもの、場所が多いので
続けて 投稿します(*^^*)



.
.
.



今回、旅のお相手は相棒さんではなく
仲良しの年下の友だち☺︎

1.2ヶ月に1度、
一緒に遊びに行ってます(*^^*)



毎度何がしたい、食べたい か
テーマを聞いて
わたしがプランを立てるのが
このお友だちとの休日の過ごしかた*


この日のテーマは



「お肉が食べたい☺︎」



今回のめぐるぐるは

この希望に沿って考え

実行したプランです*




.

.

.




10時半頃合流し 旅のスタート*



高知市中心部



↓高速で約1時間



高岡郡四万十町






今回の旅は

ほぼこの 四万十町 をめぐるもの☺︎




まずはお昼ごはんを食べるべく




四万十ポーク

どんぶり街道

 参加店舗のひとつ、






焼肉 峰ノ上 さんので

峰丼 (並)をたべることに(*^^*)


ちなみに (並)と (上)
ふたつのサイズから選べます☺︎



四万十産の豚肉を炭火で焼き
特製のたれで和えたこのどんぶり、






前回の記事にもこのお店載せましたが

やっぱり豚肉が美味しい ^ ^



豚肉の厚みがあって
食べ応えが本当にあります*



お昼はランチ営業
定食などがメインになりますが
この峰丼は夜でも食べられます☺︎





↓ 約50分


同町内を北上し

道の駅 四万十とおわ

に併設している


Shimantoおちゃくりcafe さん*

 




前回 特集で書いたことがありますので
詳しく読みたい方はこちらを(*^^*)







四万十栗 をはじめ
兵庫県 丹波 
熊本県 山鹿


3種類の栗が食べ比べできる

地栗くらべ 

四万十紅茶 と一緒に(*^^*)


この日は寒波の影響で
とても寒く、雪も降っていたので
お昼過ぎの絶好の時間でしたが
お客さんがわたしたちともう1組のみ☺︎


特等席でのんびり
ちらほら舞う雪を眺めながら
おやつタイム(*^^*)



なんと嬉しいことに
お持ち帰り用の人気商品、

四万十地栗モンブラン

も ひとつずついただけました(*^^*)♡

来た甲斐ありましたー♡


.
.
.


併設されている
道の駅 四万十とおわ
お土産と新鮮な野菜を買い
次の目的地へ☺︎





↓ 約50分


来た道を戻り


四万十ポーク  の販売や加工品を扱う

デュロックファーム さん*





前回のたびで出会った


ここの デュロックメンチ

これが絶品なんです(^o^)/*






購入して帰って揚げる
冷凍のものもありますが
テイクアウトでその場でぱくり☺︎


玉ねぎと豚肉の
シンプルなメンチですが
とってもジューシー(*^^*)!


100円という安さに対しての
コスパはとっても素晴らしい!



是非是非
一度試していただきたいと思います(*^^*)




↓ 約1分



道の駅 あぐり窪川







最後のグルメは


この道の駅店頭で土日祝

販売されている



米豚 のバーベキュー(*^^*)♡




この地域特産のお米


仁井田米 を食べて育った


米豚バーベキュー (*^^*)




わたし、

実家に帰る際は

この道の駅を通るのですが

販売していることを確認すると

必ず立ち寄って食べる一品です笑




ここは 豚まん が有名ではありますが

わたし的には

この米豚バーベキュー

名物だと思っております(*^^*)♡




.

.

.



グルメたびは

これで終わりなのですが

帰り道に立ち寄りたかった寄り道を☺︎





約30分




須崎市



前記事でもご紹介した

川村雑貨店 さん*






1月10日〜1月29日の間 開催している

県外のイラストレーター

なかむら 葉子  さんの個展


【 garden 】








なかむら葉子さんが手がける

オリジナル雑貨ブランド 

hocora の雑貨たちがたくさん



以前、こちらで
このブローチ たちに出会い




可愛いんだけど
どこか寂しげで雰囲気のある
デザインに一目惚れしました(*^^*)


通常もhocora雑貨
ここで手に入りますが
これほど作品は揃わないので
気になる方は是非この機会に☺︎




わたしは
ラスト1枚だけ残っていた
今は制作されていないこのお皿を(*^^*)



ちなみにこの箸置きは
また別の方の作品です^ ^




↓ 約40分


高知市中心部へ帰宅



長旅を終え 友だちと解散し
わたしは用事のあった
おなじみの植物店 くくあ さんへ☺︎






道の駅 四万十とおわ にて購入した


絶品 ひがしやま。をおすそ分け☺︎







相棒さんにお土産にと
お家用に購入した このふたつ。


ひがしやま。

四万十でつくられている人参芋

東山(干し芋)に模して
つくった焼き菓子(*^^*)



東山 自体もとても美味しいのですが
これもまた絶品で
くくあ さんと唸りました(*^^*)笑




.
.
.




ほとんど西に行くことのない友だちに

今回の旅で

美味しい 四万十ポーク

たくさん出会ってもらいました*(^o^






自分の住んでいる土地の
美味しいものを知る。


美味しいもののつくられる土地へ
自ら足を運んでみる。


 


便利になった世の中なので
どこでも食べたいものが手に入りますが

そのものがつくられた土地で
食べる食べ方が
1番美味しいかもしれないなー
とめぐっていて思います☺︎





このたびが
誰かのたびの参考になれば
嬉しいなと思ってます(*^^*)





四万十町で
四万十町グルメを堪能する

ぶた、くり、ぶた、ぶた 

ルートでした(*^^*)笑





今日も読んでいただき
本当にありがとうございます(*^^*)





.......................................................
▶︎Instagramやってます☺︎
@g0mash1o
毎日3.4枚投稿してます(*^^*)

四国地方ランキングへ

.
.
.



2016年の話ですが

クリスマス前に

土佐市
須崎市
中土佐町 
四万十町


を うろうろした時のこと☺︎




.
.
.




この日のはじまりは
すでに投稿しましたが


土佐市 
【 京間の大イチョウ 】 

を楽しむことからスタート*(^o^)/*





高知市中心部

↓ 約25分

土佐市

【 京間の大イチョウ 】




大きな大きなイチョウの木。

前記事に特集記事載せてます(*^^*)



子どものようにはしゃぎまくった後



約5分


お昼ごはんに 



土佐市 でお魚といえば
ぱっと思い浮かぶごはん処

【 稲月 】 さんへ*



土佐市でのごはんは
ここで食べることが
1番多い気がします☺︎






この日、わたしは
白身魚のあんかけ定食 を*





相棒さんは 三食丼 ☺︎



おろしたての新しいTシャツに
うきうきの相棒さんです笑




↓  高速通らず下道で約20分


須崎市 


おうちの雑貨屋

【 川村雑貨店 】さん*



わたしが定期的に通う
工務店の2階で営んでいる雑貨屋さん



ちょうど訪問時、
年末ということで


年の瀬 縁起物展 











animal -木、版、布-展



という展示が開催中でした(*^^*)





高知の作家さん中心に
さまざまな作品さんの
素敵な作品がたくさん☺︎









なかでも
木彫りの動物たち、
竹田篤生 さんの作品が
味があって
とっても可愛かったです(*^^*)





クリスマス前だったので
クリスマス作品もたくさん☺︎


毎月、さまざまな展示をしているので
いつ行ってもまた違うものを発見できる
素敵な雑貨屋さんです*






高岡郡中土佐町

黒潮本陣 






日帰り入浴 で
少しからだリフレッシュ(*^^*)!



わたしたち、温泉が好きな方で
温泉もあちらこちらに行ってます☺︎



写真は暗いのですが
中庭から双名島を眺めて1枚*




↓ 約5分


中土佐町立美術館



龍馬パスポート の関連場所にて
はじめて訪問しました(*^^*)



ちょうど市民展を開催してて
素敵な作品に出会えました*






小さめですが
建物も雰囲気あって良く
大正町市場 にも近いので
ふらりと行くのもありです(*^^*)



↓ 約20分


高岡郡四万十町

【 道の駅 あぐり窪川 】で休憩☺︎




四万十ポークのバーベキューを
食べるつもりがこの日は
やっておらず(´・_・`)


しかし、
少し小腹のすいた相棒さんは

四万十ポーク でつくる
このあんぐりポーク を間食☺︎




少し食べさせてもらいましたが
注文してから揚げる四万十ポーク
とってもジューシー☺︎
これなかなかよかったですー♡


四万十ポーク以外にも
このメインとなるものが何種類かあり
次はわたしもこれ頼もうかなー(*^^*)




↓ 約1分


昨年開店した

四万十ポーク を取り扱う

【デュロックファーム 】さん。



割と立ち寄るスポットです(*^^*)





建物のまわりには
ぶたちゃんのオブジェが数体☺︎


このちゃんにほんと癒されるー♡






新鮮な四万十産豚肉がたくさん☺︎


生物だけでなく
加工商品やお店で揚げたフライものまで
取り揃えの種類はさまざま(*^^*)




この日は
写真はないのですが
角煮ハーブソーセージ
テイクアウトでメンチ を☺︎♡




後日このデュロック角煮を使って
シンプルに角煮丼を作りましたが
これがまた♡


ここの商品は
素敵なものばかりでまた行きたくなる☺︎



↓ 約5分



【 古民家カフェ 半平 】さん

 




すでに投稿しましたが
この日はここと
水車亭のイルミネーションを
観るために訪問(*^^*)




 




日暮れを待ち
のんびりお茶タイム(*^^*)







ちゃっかり
奥四万十博のパネルを使って撮影^ ^


素敵な古民家カフェです☺︎



↓  約10分

 

【 焼肉 峰ノ上 】


ずっと行ってみたかった
焼肉屋さん☺︎


楽しみにしてましたー♡





さすが四万十町!


四万十産の豚を取り扱っているので
豚肉の部位の種類が
一般の焼肉屋に比べて多い(*^^*)




普段行く焼肉屋さんでは
あまり豚肉は頼みませんが
ここでは思いっきり食べました(*^^*)!



かたくなりがちな豚肉
ここのは焼いてもほんとジューシー☺︎



大満足でぱくぱく(*^^*)







食後にはデザートも(*^^*)



ミルク感たっぷりのソフトクリーム 


1番摘みほうじ茶アイス



どちらもここでしか
食べたことない感じで
ほんとうま(*^^*)!


相棒さんとはんぶんこで
美味しくいただきました*




夜ごはんとなると
なかなか場所的に難しいのですが
それでもまた行きたくなるお店☺︎




お昼はランチ営業もしており
四万十ポークどんぶり街道
参加店舗でもあります*






高知市中心部 へ帰宅☺︎



と、この日も朝から晩まで
存分に楽しんだめぐるぐる(*^^*)




また後日似たような感じで
四万十町を中心に
めぐったおはなしもあるので
載せます(*^^*)




参考になれば
何よりです(*^^*)




このたびで1番思ったのは
四万十ポーク
美味しい*(^o^)/*ということでした☺︎笑




.
.
.
.
.




今日も読んでいただき
ありがとうございます☺︎




.....................................................
▶︎Instagramやってます☺︎
@g0mash1o
現在2700人のフォロワーさんの
おかげで楽しく続けております*

四国地方ランキングへ

.
.
.
.
.
前投稿の続きです☺︎



高岡郡四万十町

でこの冬観られる
イルミネーション をもう一箇所
ご紹介(*^^*)





.
.
.




芋けんぴ で有名な
水車亭 さん☺︎



こちらが冬になると
イルミネーション
力をいれてくれております☺︎!







メインのイルミネーションはこれ☺︎!



水車亭 さんのお店横に
広いスペースがあるのですが
今年はそちらに構えてくれております*







水車もこの冬の時期は
一緒に変身*(^o^)/*








メインは上部が
クリスマスツリー のかたち☺︎








四万十町
気温も低く
この訪問時は1℃(´・_・`)!


とってもとっても寒くて
シャッターを押す手が
寒かったのですが








冬の冷たい空気の中でみる
イルミネーション は格別に
綺麗だなーとわたしは思います(*^^*)








ツリーを下から覗くと
こんな感じ*










ツリーをぬけると
この天の川のような
イルミネーション ☺︎









裏側に入って
逆から撮ることも(*^^*)








どこかしらで
セルフタイマーを使って
男女2人が写真を撮っていたら
わたしたちかも笑



この日も
せっかくなので記念にと
挑戦したのがこの写真☺︎









雪だるまさんも
待ってくれておりました♡











この日、
ここに訪れた時は
20時を超えていたのですが
それでも続々と人が訪れておりました☺︎



わたしも昨年もここへは
実家の帰り道で立ち寄ってはいましたが
昨年より
格段に範囲が増え
広がっておりました(*^^*)!



これは年々期待してしまうかも☺︎♡笑




.
.
.




高知市 からは
車で1時間 と少しかかりますが
25日まで
すぐ近くの
【 古民家カフェ 半平 】 さんでの
イルミネーション もありますので

イルミネーションはしごをするのも
ひとつおすすめです☺︎♡



ただ!
先に書きましたが
非常に寒い日もありますので
防寒対策はきっちりをおすすめします!




たまには人工的な光に
癒される夜も
素敵ではないでしょうか(*^^*)







最後は相棒さんの
逃げ恥恋ダンスポーズで☺︎笑





.
.
.






今日も読んでいただき
本当にありがとうございます(*^^*)


.
.
.




........................................................
▶︎Instagramやってます☺︎
@g0mash1o
現在フォロワーさん、
2600オーバーです!
感謝感激です( ;  ; )

.
.
.
.
.
今年の4月から
高知県

須崎市 中土佐町 四万十町
津野町 梼原町

の5地域で行われた

奥四万十博

もついに12月25日で終了( ;  ; )



.
.
.





現在
奥四万十博ファイナルウィークイベント
のひとつとして

四万十町 にある
古民家カフェ

古民家カフェ半平】 さんで

イルミネーションの点灯が
行われております☺︎




ちなみに

高知
四万十町

は車で1時間程度です*



【古民家カフェ半平】さんの
敷地にはたくさんの灯りが(*^^*)








灯りの作者さんは
四万十町 で活動している
【灯工房ひよこ】さん*


高知城や各地のイベントで
活躍されております☺︎


私も別のイベントで
この方の作品を見せていただき
優しい灯りの瞬きに
ファンに(*^^*)♡



今回このイベントで参加している
ということで
期間中にどうしても行きたい!
と思い 17日の日曜日に
訪問することに☺︎




.
.
.





12月25日までの期間中、

17.18.23.24 は
夜カフェの営業も
されているということで
少し早めの時間に訪問し
点灯する瞬間から
あたりが暗くなるのを
のんびりと見させていただきました☺︎


あ!ちなみに
23.24はそれぞれ
営業時間が違うので
確認していってください☺︎


また16時からは
ドリンクのみの提供になるようなので
あしからず☺︎








抹茶を飲みながら
ひとやすみ(*^^*)







あたりが暗くなり 
寒さも増し 空気がとても澄んだ頃
灯りがとても綺麗に(*^^*)







こちらは
土佐和紙でつくられた
コーンランプ *






とっても優しい瞬きです(*^^*)



.
.
.




【古民家カフェ半平】さんの
お庭をぐるりと散歩☺︎










古民家にびったりの
灯りに寒さも和らぎます*



.
.
.



裏庭には
また違った雰囲気の作品たちが☺︎






このロケットのようなものは
内部にも入れます☺︎






この内部から撮った写真が
とっても綺麗に撮れたので数枚☺︎







カフェの優しい光が
こちらからも確認できます(*^^*)







お客さんも数名おりましたが
のんびり楽しむことが出来ました☺︎







コーンランプ には
奥四万十博のデザインのものも(*^^*)






この灯り、
25日までは毎日点灯しているようなので
気になる方は是非(*^^*)



.
.
.



そういえば
23日奥四万十博 
使用できるのではないのかと思われる



Instagram 的なボードもあり
もちろん使わせていただきました♡








是非イベントで見つけたら
最後の記念に
使ってみてくださいね*(^o^)/*



次の投稿は
引き続き四万十町の
別の場所のイルミネーションを
載せます☺︎*




.
.
.
.
.




今日も読んでいただき
ありがとうございます☺︎





............................................
▶︎Instagramやってます☺︎
@g0mash1o
現在フォロワーさん 2600オーバー
感謝感激です( ;  ; )!










四国地方ランキングへ

↑このページのトップヘ